ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

機器情報 詳細

機器検索:
当センターが所有している主要な機器を表示・検索することができるページです。
右上の「機器検索」入力ボックスにキーワードを入力し、
「機器検索」ボタンをクリックすることで、キーワード検索も行えます。

新JIS対応表面粗さ計(サーフテスト)

名称新JIS対応表面粗さ計(サーフテスト)
メーカー(株)ミツトヨ
型式サーフテストSV-9634・3D
仕様X軸駆動部 :駆動範囲100mm、真直度0.2μm/100mm
Y軸テーブル:移動範囲100mm、真直度0.2μm/100mm 
測定倍率  :縦倍率100〜500,000倍、横倍率1〜10,000倍

2次元パラメータ:
  Ra, Rq, Ry(DIN), Rz(JIS), Rz(DIN), Rsk, Rku, Rp, Rv, Rz, Rc, Rt, Rti,
  R3z, R3zi, R3y, RSm, RΔq, Rmrc, Rσc, Rmr, HSC, Δa, λa, λq,
  Lo, Ir, mrd, Rk, Rpk, Rvk, Mr1, Mr2, A1, A2, プラトー率, Pa, Pq, Psk,
  Pku, Pp, Pv, Pz, Pc, Pt, PSm, PΔq, Pmrc, Pσc, Pmr

3次元パラメータ:
  中心面平均値, 二乗平均値, スキューネス, クルトシス, 山の最大高さ,
  谷の最大深さ, 展開面積, 評価面積, 展開面積比, 二乗平均傾斜角,
  二乗平均波長, 十点平均値, 三位点最大高さ, 山頂の個数,
  谷底の個数, 山頂の個数密度, 谷の個数密度
用途【機械部品の二次元及び三次元の表面粗さ測定】
 本装置は機械部品等の物体表面の凹凸を2次元、又は3次元で測定する測定機器です。
 物体表面の凹凸の状態を表す各種の表面粗さパラメータを測定できるとともに、スペクトル解析、自己相関図等の各種解析機能を備えています。
分類機械計測に関する機器
購入年度1999年度
設置場所群馬産業技術センター(前橋)
補助事業名電源地域産業集積活性化事業