ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

機器情報 詳細

機器検索:
当センターが所有している主要な機器を表示・検索することができるページです。
右上の「機器検索」入力ボックスにキーワードを入力し、
「機器検索」ボタンをクリックすることで、キーワード検索も行えます。

赤外線熱画像処理装置

名称赤外線熱画像処理装置
メーカー日本アビオニクス
型式TVS-2200
仕様観測温度範囲:-40〜2000℃
最小検出温度差:0.1℃
観察視野角:縦約10°×横15°
フレーム数:30フレーム/sec
検知器:InSb(インジウムアンチモン)
検知波長領域:3〜5.4μm
表示画素数:51200画素(水平256×垂直200)
用途広範囲の面の温度分布を可視化して表示。
対象物から離れたところから、非接触での温度測定。
温度変化が激しい場合のリアルタイム温度測定。

例:熱解析、熱漏れ、熱異常検出など
分類形態観察に関する機器
購入年度1991年度
設置場所群馬産業技術センター(前橋)
補助事業名日本自転車振興会補助事業