ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

機器情報 詳細

機器検索:
当センターが所有している主要な機器を表示・検索することができるページです。
右上の「機器検索」入力ボックスにキーワードを入力し、
「機器検索」ボタンをクリックすることで、キーワード検索も行えます。

冷熱衝撃装置

名称冷熱衝撃装置
メーカー株式会社日立空調システム
型式ESL-206LH
仕様気相式
高温さらし温度範囲 +60〜+200℃
低温さらし温度範囲 −70〜0℃
温度上昇時間 常温から+200℃まで15分以内
温度下降時間 常温から−75℃まで45分以内
サイクル 1〜20000回
テストエリア寸法 W630×H460×D690mm(200L)
ペーパーレスレコーダ
用途 高温部と低温部により製品に熱衝撃を与えたときの製品劣化等を試験します。

 例:各種製品の気相式ヒートショック試験
分類環境試験に関する機器
購入年度2004年度
設置場所東毛産業技術センター(太田)
補助事業名日本自転車振興会補助事業