ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

機器情報 詳細

機器検索:
当センターが所有している主要な機器を表示・検索することができるページです。
右上の「機器検索」入力ボックスにキーワードを入力し、
「機器検索」ボタンをクリックすることで、キーワード検索も行えます。

スコープレコーダ

名称スコープレコーダ
メーカーYOKOGAWA
型式DL850EV
仕様■本体
 最大入力チャネル数 336ch(1スロット最大120ch)
 最大同時表示波形 64波形×4画面切り替え
 最大レコード長 1Gポイント
■主な機能
 デュアルキャプチャ機能(2つの異なるサンプルレートで同一波形のデータ取込み)
 リアルタイム演算機能(任意の空きチャネルへのアサイン、トリガ回路入力可能)
■プラグインモジュール
 100 MS/s 12bit絶縁モジュール×2(4ch)
 10 MS/s 12bit絶縁モジュール×4(8ch)
 ユニバーサル(電圧/温度)モジュール(2ch)
 16CH温度/電圧入力モジュール(16ch)
用途高速・高絶縁・高分解能で多チャンネルの電圧・電流・加速度などを同時計測可能な装置で、瞬時の現象を補足することと、長時間に及ぶトレンドを記録することを両立できる機能を持っています。
(1)モータなどの高速インバータ信号の波形観測
(2)耐ノイズ性が求められるメカトロニクス分野の開発支援
(3)次世代自動車やロボットなどの各種実験
(4)長時間の耐久試験における突発現象(チャタリングなど)の観測
分類電気計測に関する機器
購入年度2013年度
設置場所群馬産業技術センター(前橋)
補助事業名電源地域産業関連施設等整備費補助事業