ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

機器情報 詳細

機器検索:
当センターが所有している主要な機器を表示・検索することができるページです。
右上の「機器検索」入力ボックスにキーワードを入力し、
「機器検索」ボタンをクリックすることで、キーワード検索も行えます。

多検体ガス吸着量測定装置

名称多検体ガス吸着量測定装置
メーカーカンタクローム
型式Autosorb-iQ2-XR-VP
仕様本装置は、試料表面に吸着占有面積のわかったガス分子を吸着させ、その量から試料の比表面積を求めたり、ガス分子の凝縮から細孔分布を測定します。また、等温吸脱着線から細孔形状を予測することができます。
また本装置は吸着ガス種を水蒸気とすることが可能です。これにより、試料の水蒸気吸着量や表面親水性を評価することができます。

<吸着ガス種> N2、Kr、H2O
<比表面積測定範囲>
 〜0.01m2/g(N2ガス吸着)、〜0.0005m2/g(Krガス吸着)
<細孔測定範囲> 0.35〜500nm
<解析法>
 比表面積:BET法
 細孔分布:BJH法、HK法、NLDFT法、QSDFT法およびGCMC法
用途・活性炭、ゼオライト、マイクロファイバーの比表面積、細孔分布測定
・ガラスビーズ、金属板の比表面積測定
・シリカゲルの表面親水性評価
分類表面処理・評価に関する機器
購入年度2018年度
設置場所群馬産業技術センター(前橋)
補助事業名地方創生拠点整備交付金事業