ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

機器情報 詳細

機器検索:
当センターが所有している主要な機器を表示・検索することができるページです。
右上の「機器検索」入力ボックスにキーワードを入力し、
「機器検索」ボタンをクリックすることで、キーワード検索も行えます。

超微量紫外可視分光光度計

名称超微量紫外可視分光光度計
メーカーThermo Fisher (株)
型式NanoDrop One ND-One W
仕様本装置は、酵母の発酵特性を解析する設備(酵母解析システム)を構成する装置の1つであり、最少量の液量(約1 µl)を用いる紫外可視領域の吸光度測定により、試料中の核酸(DNA、RNA)、タンパク質などの含有量を分析する装置です。
また本装置により酵母だけでなく培養細胞、カイネティクス解析など様々なサンプル測定に用いることができます。

<光源>キセノンフラッシュランプ
<波長範囲>190〜850 nm
<光路長>0.03〜1 mm
<サンプル量>1 μL
用途・試料中の核酸やタンパク質含有量の測定
・遺伝子解析実験などの試料調製
・酵素などのカイネティクス解析
分類微生物試験に関する機器
購入年度2018年度
設置場所群馬産業技術センター(前橋)
補助事業名地方創生拠点整備交付金事業