ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

機器情報 詳細

機器検索:
当センターが所有している主要な機器を表示・検索することができるページです。
右上の「機器検索」入力ボックスにキーワードを入力し、
「機器検索」ボタンをクリックすることで、キーワード検索も行えます。

AIシステム

名称AIシステム
メーカーウエノテクニカ製他
型式
仕様・AI実習装置:Xウエノテクニカ製
・学習データ作成用PC:マイクロソフトX製 Surface Studio(GeForce GTX 980M)
・学習用PC:XGDEPアドバンス製 DeepLearning Box(TITAN V)
・ディープラーニングソフト:Cognex社 ViDi、SuaLAB社 SuaKIT
・コンベアライン用画像撮影装置:X大道産業製 OM-AI-BASIC
・近赤外カメラ:Allied Vision Technologies製 Goldeye G032 cool
・カメラ照明ユニット:イマック製 GSDBA-C220/100RIRS-5CH(660nm〜1650nm)
用途企業の検査工程を模擬したAIを導入した実装システムを構築し、カメラからの画像の取り込み、学習用PCによる判定結果の取得、判定結果によるロボットの動作など検査工程の一連の制御を実習することができます。
製造業における生産ラインでは、検査工程に自動外観検査システムが使われていることが多いですが、異常検出が難しいといった課題があり、最終的には作業者が目視で外観検査を行うのがほとんどです。本装置により、従来の目視検査で行っていた外観検査をAIによる画像検査に置き換えた場合の評価や制御技術の習得を行うことができます。
分類メカトロニクスに関する機器
購入年度2018年度
設置場所群馬産業技術センター(前橋)
補助事業名地方創生拠点整備交付金事業